老人性イボ大きくなる 老人性いぼ大きい

老人性いぼが大きいと危険な状態?老人性イボが大きくなる原因は?

 

 

顔や首、体の皮膚であれば、
どこにでもできてしまう可能性のある老人性イボ。

 

放っておくと、もしかしたら老人性イボが
大きくなることや増えてしまうなんてこともあるのです!

 

 

老人性いぼは大きいと見た目も良くないですし、
もしかしたらガンになってしまうような悪性の腫瘍であったりすることも!

 

 

そうなってしまう前に、早く治したいですよね!

 

 

老人性イボが大きくなる原因や、
老人性いぼが大きい場合の対処方法をご紹介します。

 

 

 

大きくなる原因は?

 

 

老人性イボは“脂漏性角化症”とも言われるもので、
良性腫瘍のため放っておく場合もあります。

 

 

老人性イボは、徐々に大きくなる場合もあるので、
除去するのであれば早いうちに治療したほうが良いのです!

 

 

 

そもそも老人性イボは、

 

 

『紫外線』

 

 

が原因でできると考えられています。

 

 

紫外線を浴びると、
皮膚はメラニン色素を作り出します。

 

 

そのメラニン色素は、
古くなった角質と一緒に排出される仕組みになっています。

 

 

でも、年齢を重ねるごとに代謝が下がっているので、
上手く排出されず、メラニン色素を含んだ角質が溜まってしまいます。

 

 

そうすると角質がどんどん大きくなり、
老人性イボも大きくなるのです!

 

 

 

 

大きくなったらどうすればいいの?

 

 

老人性イボを治療する方法は

 

 

・ハサミなどで切除

 

・液体窒素

 

・炭酸ガスレーザー

 

 

の3つの方法があります。

 

 

でも、老人性いぼが大きい場合、
ハサミなどで切除や液体窒素を使った方法では治療が難しい場合もあります。

 

 

なので、炭酸ガスレーザーを使って治療をすることがほとんどです。

 

 

老人性いぼが大きい場合、
どのような方法で老人性イボを除去するのかというと

 

 

炭酸ガスレーザーを照射して、
熱エネルギーによって蒸散・蒸発させて老人性イボを切除します。

 

 

炭酸ガスレーザーで治療した場合のメリットは

 

 

・傷跡が残らない

 

・局所麻酔をするので、痛みを感じない

 

・1回の照射で根本的な治療ができる

 

・出血が少ない

 

 

です。

 

すぐに治療も終わるので嬉しいですよね♪

 

 

でも、健康保険で治療ができないので、
老人性イボの大きさや数によっては高額になる場合も!

 

 

治療を受ける前は、担当の医師としっかり相談するようにしましょう!

 

病院へ行っている暇がないけれど、
老人性イボが大きくなるのは心配という方は、
老人性イボに効果的なクリームを使う方法もあります!

 

クリームを使っての治療は、
肌の新陳代謝もあげてくれるので、老人性イボができにくい肌にしてくれます♪

 

 

また、老人性イボが大きくなるのを食い止めてくれますし、
使い続けることで、ポロッと取ってくれるなんて口コミも!

 

 

自分にあった方法で治療してくださいね♪

 

       

 

老人性イボをコスメで除去なら!