老人性イボお灸 老人性イボ漢方

老人性イボには漢方が良い!お灸を使って効果アップ?

 

 

様々なスキンケア商品がある中で、

 

“漢方”や“お灸”

 

と聞くと古臭いイメージがあります。

 

 

どちらも昔から使われているもので、
効果があるから今でも使われているのでしょう。

 

 

老人性イボに漢方やお灸を使うのは、
安心して使えそうな気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

 

 

老人性イボは

 

 

・紫外線

 

・肌の老化

 

・衣類やアクセサリーによる摩擦

 

が原因でてきてしまいます。

 

 

 

そんな老人性イボに効くと言われている
漢方とお灸ですが、どんな特徴があるのでしょうか?

 

それぞれどんな特徴があるのかご紹介します!

 

 

 

漢方を使うメリット!

 

 

老人性イボに漢方を使うと、
まずは体質から改善することができます。

 

皮膚科などで切除してしまえば、
すぐになくなりますが、根本的な治療にはなっていないので、また再発する可能性が高いです!

 

 

漢方を使うことで、
体質そのものを変えてしまうことできるメリットがあります!

 

 

老人性イボに効果がある漢方は

 

 

・ヨクイニン

 

・杏仁

 

・カンゾウ

 

・バンランコン

 

・ドクダミ

 

・オウゴン

 

 

以上の6つが、老人性イボにオススメの漢方です。

 

 

漢方は、即効性はなく
時間をかけてじっくりと治す方法です。

 

 

老人性イボを漢方で治すのは時間はかかりますが、
ゆっくりと体に負担を掛けずに治療できるのもメリットだと思います♪

 

 

漢方は市販されていますが、
もしかしたら副作用のある方もいるかもしれません。

 

 

心配な方は是非、相談してくださいね!

 

 

ヨクイニンなどの成分が含まれている、
老人性イボ専用のスキンケア商品もあるので、併せて使ってみるのも良いでしょう♪

 

 

 

どんな効果が期待できるの?

 

 

『お灸』を聞いたことはあるけれど、
使ったことがないという方がほとんどかと思います。

 

 

私もお灸は使ったことがないので、どんなものなのか調べてみました!

 

 

・副作用がない

 

・局所的な効果もあるが、全身の調子を整える

 

・誰でもできる

 

 

という特徴があります!

 

 

成分のよく分からない薬を使うより、
安心して使えそうなのが嬉しい点ですよね♪

 

 

そんなお灸ですが、使うときには注意が必要です!

 

老人性イボをお灸で取る場合『焼き切る』といった方法になります。

 

 

そのため高温で老人性イボを焼くため、
失敗した場合、火傷をすることもあります。

 

 

老人性イボにお灸を使えば、
皮膚の深いところまで効果が届くので、再発の心配はありません!

 

 

でも、火傷をしたり、剥がれた痕が残る場合もあるので、
老人性イボにお灸を使うのはよく検討しほうが良いです。

 

 

 

お灸を使って火傷の心配をするよりも、
老人性イボに効くクリームなどを使ったほうが安心して使えますね♪

 

 

老人性イボに、もしお灸を使うのであれば、
使い方などには十分注意してください!

 

      

 

老人性イボのケアなら!